納豆で薄毛予防

髪の毛に悩んでいる男性

薄毛予防といえば健康食品の納豆を食べるのが良い、という話は一般的によく言われています。
しかし薄毛と納豆がどうつながるのでしょうか。
そもそもどうして納豆が薄毛予防に適していると言われているのでしょうか。
ここでまず納豆について考えて見ますと、納豆というのは大豆を原材料としています。
また大豆には植物性たんぱく質が大量に含まれています。
あと大豆と言えばイソフラボンです。
イソフラボンとは大豆の芽に含まれる植物ポリフェノールの一種です。
これは女性ホルモンの一種とされています。
ちなみに男性が薄毛になる原因の一つはテストステロンという成分にあると言われています。
このテストステロンはなんとイソフラボンで抑制できるのです。
それなら納豆は嫌いだから大豆を摂取すればいいのか、と考えることもできるかもしれません。
イソフラボンが重要であればイソフラボンを含む大豆製品を食べれば補えるとも想像できます。
しかしそれではイソフラボンを吸収できないのです。
大豆はそもそも体内への吸収率が極端に悪いのです。
しかし一方で同じ大豆を原料とする納豆は実は発酵食品です。
基本的に発行物は体に吸収されやすいという特性を持っています。
つまり、効率よくイソフラボンを体内に吸収するには納豆を食べるのが最適ということになるのです。
しかも納豆は非常に安価であるため、続けて摂取していくことを考えるとこれほど条件の良いものはありません。
薄毛予防をするうえでやれ発毛剤を使用しろだの、生活習慣を改めだの、できないことばかり並べても意味がありません。
コストパフォーマンスの良い納豆を継続的に摂取していくのがベストなのです。
これを機会に是非一度試してみてはいかがでしょうか。

サイト内検索
人気記事一覧
最近の投稿